ガルカ、ヒュム♀、タル♀の3垢でのんびりプレイしているガルカの日記(蹴鯖)
Second Life
2010年 08月 14日 (土) 17:38 | 編集
今年のお盆休みは、土日が含まれてて
なんだか残念な感じですね。

夏バテになりそうな暑さですが
幸い、仕事は忙しく無いのでこのまま
夏が過ぎてくれればイイなぁとか思っています。

さて・・・FF11を引退して約1ヶ月。
他のプレイヤーさんのブログ見たり、
eLeMeN見たり、キャラ復活させたら
恵比寿は残したから釣りは出来るなぁとか
チラホラ考えたりしてます。

未練があるんでしょう。
そりゃぁ7年近くプレイしてたんですから
当然の事だと思います。

FF14ですが今使ってるPCのスペックでは
満足にプレイ出来そうにないので
やはり、今の段階でやる事は無いです。

そうそう、携帯をiPhoneに変えたものの
アドレス帳移行が面倒すぎて、1週間に
1~2人ペースで変更報告をしているので
まだ連絡が無い方はお待ちください。


あと・・・「SecondLife」やってます。
んまぁこれは、同僚との連絡ツールとして
数年前にやり始めたものですが、
「Zalard Zenovka」って名前で
生息してますので、よかったらフレにでも。

やった事無い人に説明すると。。。
なんと説明すればよいか・・・2年前にこのブログでも
記事にしてますけども。

簡単に言うと、3Dの仮想世界。ひとひとつが
ユーザーが作った空間?であり、それが無数に
繋がった世界、、、ですかね。

そこに共通のキャラを作って各世界をウロウロするつーか
何でもアリというか。ゲームではないんですが。。。
利用者が作った世界がゲームっぽい仕様になっている
ところもあれば、カジノみたいな世界もあって。

「SecondLife」自体は無料で出来るんだけども
その世界にはリアルマネーで購入できるリンデンドルって
通貨もあって、キャラクターの外観、服やアクセサリー
キャラクターの体系や顔、髪の毛、目の色やら
生殖器に至るまで、各パーツをリンデンドルで購入できたり
それを作って販売したりもできる。リンデンドルを
リアルマネーに換金も出来たり。
これはよほど上手くやんないと稼げんのだろうけど。

何でも自由に出来る空間ですかね。

ユーザーはその世界でウロウロするだけでなく
月額でお金払えばひとつの空間というかサーバーが
利用できて自由にその空間を作ることが出来る。


コミュニケーションツールのひとつかな。
mixiとかFacebookのような世界が3Dになったイメージかなぁ。

日本語サポートもあるようだし、
今からでもやりやすいんじゃないかな。
その世界で面白さを見出すのは難しいかも
しれんけどw

まぁ興味があれば程度で。
ずっと無料でやってる私でもフリー素材集めて
↓な感じに外観変更できてます。

2323.jpg
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) GALKAISM all rights reserved. designed by polepole...